ありえないことが現実になるとき

ジャン=ピエール・デュピュイ 著 ; 桑田光平, 本田貴久 訳

"想定外"はなぜ起きるのか。大惨事を回避するために今、わたしたちに必要な思考のプロトコル。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 リスクと運命(特異な視点
  • 迂回、逆生産性、倫理
  • 運命、リスク、責任
  • 技術の自立
  • 係争中の破局論)
  • 第2部 経済学的合理主義の限界(予防-リスクと不確実性との間で
  • 無知のヴェールと道徳的運
  • 知ることと信じることは同じではない)
  • 第3部 道徳哲学の困難、欠くことのできない形而上学(未来の記憶
  • 未来を変えるために未来を予言する(ヨナに対するヨナス)
  • 投企の時間と歴史の時間
  • 破局論の合理性)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ありえないことが現実になるとき
著作者等 Dupuy, Jean Pierre
本田 貴久
桑田 光平
Dupuy Jean‐Pierre
デュピュイ ジャン=ピエール
書名ヨミ アリエナイ コト ガ ゲンジツ ニ ナル トキ : ケンメイ ナ ハキョクロン ニ ムケテ
書名別名 Quand I'impossible est certain

賢明な破局論にむけて

Arienai koto ga genjitsu ni naru toki
出版元 筑摩書房
刊行年月 2012.5
ページ数 233p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-480-84723-2
NCID BB09258677
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22137312
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想