愛着崩壊 : 子どもを愛せない大人たち

岡田尊司 著

急増する依存症、発達障害、境界性パーソナリティ障害、鬱、自殺。深刻化する虐待、育児困難、離婚、セックスレス。その根本原因は人と人を結ぶ「絆」の病、愛着障害にあった-。幼い日の愛着体験は神経システムに刻み込まれ、「第二の遺伝子」として対人関係や子育て、生涯の幸福感や健康、寿命さえも左右する。現代社会を襲う危機の本質を愛着の崩壊という観点から解き明かし、命と心を支える新たな世界観を提唱する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 浮かび上がる愛着の問題
  • 第2章 なぜ愛着がこれほど重要なのか
  • 第3章 愛着スタイルを決めるもの
  • 第4章 愛着の生物学的メカニズム
  • 第5章 発達障害と愛着障害
  • 第6章 崩壊する愛着システム
  • 第7章 愛着システムを守れ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 愛着崩壊 : 子どもを愛せない大人たち
著作者等 岡田 尊司
書名ヨミ アイチャク ホウカイ : コドモ オ アイセナイ オトナタチ
シリーズ名 角川選書 507
出版元 角川学芸 : 角川グループパブリッシング
刊行年月 2012.5
ページ数 277p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-04-703507-2
NCID BB09245074
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22121731
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想