満州国と内モンゴル : 満蒙政策から興安省統治へ

鈴木仁麗 著

[目次]

  • 第1部 東部内モンゴルと日本-満洲国建国への道(近代日本外交と東部内モンゴル
  • 日本陸軍のモンゴル認識と東部内モンゴルの諸相
  • 東部内モンゴル政策の決定過程とその初期理念
  • 国民政府と満洲事変期の東部内モンゴル)
  • 第2部 満洲国の興安省政策(興安局の創設
  • 「旗制」と満洲国の地方統治
  • 興安省の自治問題
  • 興安省の疆域-初期構想の挫折とその転換
  • 補論 菊竹實蔵と『経蒙談義』について)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 満州国と内モンゴル : 満蒙政策から興安省統治へ
著作者等 鈴木 仁麗
書名ヨミ マンシュウコク ト ウチモンゴル : マンモウ セイサク カラ コウアンショウ トウチ エ
書名別名 Manshukoku to uchimongoru
出版元 明石書店
刊行年月 2012.5
ページ数 462p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7503-3595-7
NCID BB09241754
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22113738
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想