これからの退院支援・地域移行

水野雅文 編

近隣住民を味方にした病院、独自の医療ネットワークを構築する診療所…長期入院患者の地域定着・社会復帰における理念やノウハウ、課題とその解決策など、"地域化実現の秘訣"を余すところなく紹介。明日から挑戦可能なモデルが満載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 総論(精神科地域ケアのストラテジー)
  • 第2部 事例紹介(統合型精神科地域治療プログラム(OTP)に基づく地域移行と病院改革の歩み-あさかホスピタルの場合
  • 公立単科病院における退院支援・地域移行の実践-山梨県立北病院の場合
  • 精神保健法からみる退院支援・地域移行の歴史-さわ病院の場合
  • 長期入院患者の退院と地域生活支援‐「治療共同体」から「生活共同体」へ-のぞえ総合心療病院の場合
  • 新・旧の入院患者の退院促進-瀬野川病院の場合
  • 院内チーム医療から地域チーム医療へ-新阿武山病院の場合 ほか)
  • 第3部 座談会(精神科入院・地域ケアの行方)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 これからの退院支援・地域移行
著作者等 水野 雅文
野村 総一郎
書名ヨミ コレカラ ノ タイイン シエン ・ チイキ イコウ
書名別名 Korekara no taiin shien ・ chiiki iko
シリーズ名 精神科臨床エキスパート / 野村総一郎, 中村純, 青木省三, 朝田隆, 水野雅文 シリーズ編集
出版元 医学書院
刊行年月 2012.5
ページ数 194p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-260-01497-7
NCID BB09232538
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22095121
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想