明清史論集  1 (風俗と時代観)

岸本美緒 著

[目次]

  • 1 歴史変動と時代区分(時代区分論
  • 時代区分論の現在
  • 風俗と時代観
  • 現代歴史学と「伝統社会」形成論
  • 一八世紀の中国の世界)
  • 2 身分と風俗(明清時代の身分感覚
  • 名刺の効用-明清時代における士大夫の交際
  • 「老爺」と「相公」-呼称からみた地方社会の階層感覚)
  • 3 歴史のなかの風(歴史のなかの「風」
  • China‐centered approach?
  • アジアからの諸視角-「交錯」と「対話」)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 明清史論集
著作者等 岸本 美緒
書名ヨミ ミン シンシ ロンシュウ
シリーズ名 研文選書 112
巻冊次 1 (風俗と時代観)
出版元 研文
刊行年月 2012.5
ページ数 310p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-87636-338-4
NCID BB09198779
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22111822
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想