グリーン経済最前線

井田徹治, 末吉竹二郎 著

経済危機から抜け出せない先進国、資源不足と環境汚染に悩む新興国、貧困に苦しむ途上国。追い打ちをかける気候変動と原発事故。これらはすべて、二〇世紀型経済の負の側面だ。世界ではすでに、資源消費を減らし、自然との共生を目指す、グリーン経済に向けた競争が始まっている。中国など大国の動向と世界のユニークな試みを紹介。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 見えてきた兆し
  • 第1章 なぜグリーン経済か
  • 第2章 世界のリーダーシップをとるのは誰か-中国、アメリカ、EUの動き
  • 第3章 動き始めた世界
  • 第4章 グリーン経済への道
  • 終章 岐路に立つ日本
  • おわりに-失われた二〇年の果てに

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 グリーン経済最前線
著作者等 井田 徹治
末吉 竹二郎
書名ヨミ グリーン ケイザイ サイゼンセン
書名別名 Gurin keizai saizensen
シリーズ名 岩波新書 新赤版 1367
出版元 岩波書店
刊行年月 2012.5
ページ数 216,2p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-431367-0
NCID BB09189359
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22120507
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想