俳句実践講義

復本一郎 著

大学生への俳句の実作指導を通して、俳諧・俳句文学の歴史と理論、その味わい方を、具体的かつわかり易く講義する。近世の芭蕉、鬼貫、去来、土芳、近代の子規、虚子、さらに現代俳句の日野草城にいたる代表的な俳論、俳句を広く紹介して、俳句文芸の骨格たる「切字」「季語」「取合せ」「写生」などをテーマにして、俳句の独自性と勘所、その奥深い魅力を解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1講 五・七・五の文芸
  • 第2講 作者と読者の関係
  • 第3講 「切れ」の必要性
  • 第4講 季語の必要性
  • 第5講 俳句作りのコツ
  • 第6講 「写生」を学ぶ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 俳句実践講義
著作者等 復本 一郎
書名ヨミ ハイク ジッセン コウギ
書名別名 Haiku jissen kogi
シリーズ名 学術 265
岩波現代文庫 265
出版元 岩波書店
刊行年月 2012.5
ページ数 358p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-600265-7
NCID BB09173712
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22119822
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想