森繁の重役読本

向田邦子 著

この本は、作・向田邦子、朗読・森繁久彌の名コンビで2448回も続いたラジオエッセイの台本から選りすぐりを再編集したものである。森繁久彌が"手品"と絶賛した会話術と視点から、昭和の豊かな人間模様を甦らせた本書は、向田邦子の本格的デビュー作であり、後に名作と謳われる小説・エッセイの種が随所に鏤められた傑作である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 重役の金婚式
  • 2 重役またぎ
  • 3 重役の休暇
  • 4 重役の茶碗
  • 5 重役の払い下げ物資
  • 6 重役の上陸作戦
  • 7 重役の動詞

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 森繁の重役読本
著作者等 向田 邦子
書名ヨミ モリシゲ ノ ジュウヤク ドクホン
書名別名 Morishige no juyaku dokuhon
シリーズ名 文春文庫 む1-25
出版元 文藝春秋
刊行年月 2012.5
版表示 新装版.
ページ数 218p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-727724-6
NCID BB09167811
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22102568
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想