日本中世政治文化論の射程

山本隆志 編

[目次]

  • 第1部 政治制度と実効支配(武家政権と「唐船」-寺社造営科唐船から遣明船へ
  • 初期足利政権と北野社-御師職を中心に
  • 戦国期における足利将軍家元服儀礼の政治的背景 ほか)
  • 第2部 政治権力と地域社会(荘園年中行事論ノート
  • 鎌倉期武士社会における烏帽子親子関係
  • 中近世転換期における地方修験の存在形態-八槻別当を事例として ほか)
  • 第3部 民俗と宗教(宮座儀礼の歴史民俗学的比較研究の課題-歩射儀礼を中心に
  • 親鸞の来迎観と呪術観-覚信尼における親鸞の信仰の受容を通して
  • 『神道集』の歴史民俗-「民俗的歴史」の世界 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本中世政治文化論の射程
著作者等 山本 隆志
書名ヨミ ニホン チュウセイ セイジ ブンカロン シャテイ
出版元 思文閣
刊行年月 2012.3
ページ数 334p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7842-1620-8
NCID BB09162636
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22111062
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想