中国バブル経済のからくり

藤村幸義, 美土代研究会 著

日本経済に大きな影響を及ぼす中国経済の行方を、「バブル経済」の解明とバブル解消の視点から問い直す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 本論:中国バブル経済のからくり(空前のカネ余り現象
  • バブルに踊ったのは誰か
  • バブルがもたらした弊害
  • バブルを鎮火させるには
  • バブル体質を根底から改めるには)
  • 第2部 会員の討論(「不動産開発バブル」・「土地バブル」の把握について
  • 「バブル」と実体経済の関連
  • 中国版「原蓄」と中国の資本主義化について
  • 国有企業をどう視るか
  • 中国経済の行方、日中関係)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国バブル経済のからくり
著作者等 美土代研究会
藤村 幸義
書名ヨミ チュウゴク バブル ケイザイ ノ カラクリ
書名別名 Chugoku baburu keizai no karakuri
シリーズ名 シリーズ企業・経営の現場から 2
出版元 勁草書房
刊行年月 2012.4
ページ数 214p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-326-59870-0
NCID BB09152723
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22098876
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想