日本経済復活、最後のチャンス : 変化恐怖症を脱して「3K立国」へ

三橋規宏 著

没落か復活か。「失われた20年」を経て、日本経済は今、真の意味で岐路に立っている。過去を断ち切った、「非連続」の延長線上にこそ未来がある。どの体質を直し、どの産業に活路を見出していけばいいのか。累計70万部超、『ゼミナール日本経済入門』の編著者が大胆に提言する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1部 新しい日本に生まれ変わる(抜け出せ!変化恐怖症
  • 脱「ガラパゴスにっぽん」
  • 節電革命が生むスリムな産業構造
  • デカップリング経済のすすめ)
  • 2部 新しい日本を創る(日本復活の条件
  • 3K立国(科学技術
  • 観光
  • 環境)
  • こんな日本人、出でよ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本経済復活、最後のチャンス : 変化恐怖症を脱して「3K立国」へ
著作者等 三橋 規宏
書名ヨミ ニホン ケイザイ フッカツ サイゴ ノ チャンス : ヘンカ キョウフショウ オ ダッシテ サンケー リッコク エ
シリーズ名 朝日新書 350
出版元 朝日新聞
刊行年月 2012.5
ページ数 239p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-02-273452-5
NCID BB09132555
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22103364
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想