パピヨン : 死と看取りへの旅

田口ランディ 著

生涯を「死と死に逝くこと」の研究に捧げた精神科医、エリザベス・キューブラー・ロス。彼女が残した「蝶」の謎を追い、著者はポーランドの強制収容所跡に向かうも、手がかりは見つからない。そして帰国後、混乱する彼女を待っていたのは、長く確執のある実父の末期がんの宣告だった-。死の専門家を追う作家に突如突きつけられた看取りという現実。死とは、生きるとは、家族とはなにか。キューブラー・ロスの真意に迫る、魂の旅。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 森の奥に蝶を追って
  • 謎の人、エリザベス
  • 雨に濡れたパピヨン
  • シンクロニシティの始まり
  • 宿命
  • 混乱
  • 痛み
  • 告知
  • 転院
  • 喪失〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 パピヨン : 死と看取りへの旅
著作者等 田口 ランディ
書名ヨミ パピヨン : シ ト ミトリ エノ タビ
シリーズ名 角川文庫 た50-7
出版元 角川学芸 : 角川グループパブリッシング
刊行年月 2012.4
ページ数 281p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-400307-4
NCID BB0911818X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22104385
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想