老化の進化論 : 小さなメトセラが寿命観を変える

マイケル・R・ローズ 著 ; 熊井ひろ美 訳

老化は、"徐々にせり上がる死の壁"ではなかった。「自然選択の力」が、老化のパターンを形作っていた-分野のパイオニアが研究の現場と理論の発展を活き活きと描く科学ノンフィクション+回想録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • スフィンクスとラビ
  • メイナード・スミスのシャツ
  • セル・ギャング
  • グーン・ショーのアインシュタイン
  • 小さいメトセラたち
  • 郵便配達はふたたびベルを鳴らす
  • チェシャ猫のようなコスト
  • 鳥とミツバチ
  • 死を招く偶然
  • 金儲け欲と痩せ願望にはきりがない〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 老化の進化論 : 小さなメトセラが寿命観を変える
著作者等 Rose, Michael R.
Rose, Michael Robertson
熊井 ひろ美
Rose Michael R.
ローズ マイケル・R.
書名ヨミ ロウカ ノ シンカロン : チイサナ メトセラ ガ ジュミョウカン オ カエル
書名別名 THE LONG TOMORROW

Roka no shinkaron
出版元 みすず書房
刊行年月 2012.4
ページ数 231,27p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-622-07675-9
NCID BB0910579X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22095775
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想