読みの抗争

武田悠一 著

「読む」とは何なのか-。ジャック・デリダ、ポール・ド・マンの脱構築(ディコンストラクション)から、バーバラ・ジョンソン、ガヤトリ・スピヴァクのフェミニズム・ジェンダー批評へ-現代批評を鮮やかに解説し、「読む主体(読者)」とは何かを読み解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 読むことの応答可能性/責任
  • 反転するレトリック-ポール・ド・マン再読
  • 現代批評と"読み"の理論
  • メタファーの詩学
  • 死のレトリック-ポーと"不気味なもの"
  • 眼の修辞学-ポーの"視線"を読む
  • 反復の詩学-ポーと現代批評
  • 自伝のレトリック-『緋文字』における「伝記的自己」と「文学的自己」
  • 沈黙のアレゴリー-『緋文字』における言語行為
  • 交錯する視線-『緋文字』のジェンダー・ポリティックス
  • 解釈の政治学-マルクス主義と脱構築
  • 差異の政治学-バーバラ・ジョンソン
  • 女の脱構築-ガヤトリ・スピヴァクとマルクス主義フェミニズム批評
  • ジェンダーを読み直す

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 読みの抗争
著作者等 武田 悠一
書名ヨミ ヨミ ノ コウソウ : ゲンダイ ヒヒョウ ノ レトリック
書名別名 現代批評のレトリック

Yomi no koso
シリーズ名 南山大学学術叢書
出版元 彩流社
刊行年月 2012.4
ページ数 431,25p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7791-1769-5
NCID BB09104742
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22095772
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想