TPPと医療の産業化

二木立 著

混合診療は解禁される?医薬品・医療機器の価格規制は廃止される?公的保険外医療サービスに経済成長効果はあるのか?TPP参加が日本の公的医療保険制度、医薬品産業、患者・保険財政に与える影響を詳細に検討。医療政策の動向を最新の資料を用いて複眼的に分析・予測する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 あるべき医療・ある医療と東日本大震災
  • 第1章 TPPと混合診療
  • 第2章 医療産業化論の歴史的・理論的検討
  • 第3章 社会保障と税の一体改革案
  • 第4章 介護保険制度と保健・医療・福祉複合体
  • 第5章 国民皆保険史研究の盲点

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 TPPと医療の産業化
著作者等 二木 立
書名ヨミ ティーピーピー ト イリョウ ノ サンギョウカ
出版元 勁草書房
刊行年月 2012.5
ページ数 222p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-326-70073-8
NCID BB09093613
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22103783
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想