状況と活動の心理学

茂呂雄二, 有元典文, 青山征彦, 伊藤崇, 香川秀太, 岡部大介 編

人のこころの営みは、社会、文化、歴史、状況のエコロジーのなかに織り込まれている-社会文化的アプローチ、状況論、文化歴史的アプローチ、活動理論など、さまざまな呼ばれてきた心理学のアプローチを、関連する研究領域を含めて精選のキーワードで多角的に解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 社会文化状況のコンセプト
  • 2章 実践(プラクティス)
  • 3章 実践のドメイン
  • 4章 教育実践へのアプリケーション
  • 5章 方法・理念と手続き
  • 6章 インフォメーション

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 状況と活動の心理学
著作者等 岡部 大介
有元 典文
茂呂 雄二
青山 征彦
香川 秀太
伊藤 崇
書名ヨミ ジョウキョウ ト カツドウ ノ シンリガク : コンセプト ホウホウ ジッセン
書名別名 コンセプト・方法・実践
シリーズ名 ワードマップ
出版元 新曜社
刊行年月 2012.5
ページ数 295,36p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7885-1291-7
NCID BB09075597
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22100507
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想