哲学的思考の論理 : 常識を反転させるダイナミズム

甲田純生 著

「学ぶ」というのは知識の詰め込みのことではない。学ぶことによって自分が変わる-それが「学び」の正しい姿だ。哲学もしかり。哲学を学ぶことによって世界が違って見えてくる。常識をひっくり返す思考のアクロバット。そこにはいったいどんなマジック、いやロジックがあるのか。本書によって、読者は哲学の魅力を存分に味わうことができるだろう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 創造的思考の基礎
  • 第2章 普遍性の相の下に
  • 第3章 問いの操作
  • 第4章 思考の転回
  • 第5章 概念の操作
  • 第6章 媒介の思考

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 哲学的思考の論理 : 常識を反転させるダイナミズム
著作者等 甲田 純生
書名ヨミ テツガクテキ シコウ ノ ロンリ : ジョウシキ オ ハンテンサセル ダイナミズム
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2012.4
ページ数 195p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-623-06334-5
NCID BB0907365X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22079403
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想