気管吸引・排痰法 : 正しくうまく安全に

道又元裕 著

[目次]

  • 序章 まず考えたいその痰、取るべき?取らなくていい?
  • 第1章 なぜ、どうやって痰を出すのか(痰を出すという行為を整理する
  • 痰が出るのはどういうメカニズムか
  • 痰を出すにはどんな方法があるか
  • もう一度考える、なぜ、どんなときに吸引・排痰をするのか)
  • 第2章 気管吸引なぜ、いつ、どのように行うか(気管吸引とはどんな手技か
  • 気管吸引は、なぜ、どんなときに行われるのか
  • 気管吸引の適応をどうアセスメントするか
  • 気管吸引の合併症は、なぜ起こるか、どう対応するか)
  • 第3章 写真でみる気管吸引の手順と根拠(気管吸引の方法
  • 気管吸引を行う前のアセスメントと対応
  • 気管吸引前の準備と対応 根拠と臨床の実際
  • 開放式気管吸引 写真で見る手順と根拠
  • 閉鎖式気管吸引 写真で見る手順と根拠
  • 気管切開口からの吸引 手順と実際
  • やってはいけない気管吸引-鼻孔吸引の実態)
  • 第4章 吸引以外の各排痰法なぜ、いつ、どのように行うか(排痰法と呼吸理学療法の関係を理解する
  • 排痰法の実際1 排痰の基本的な考え方
  • 排痰の実際2 加湿の具体策
  • 排痰法の実際3 体位変換の具体策
  • 適切な排痰ほうを行っても、十分な効果が得られない場合)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 気管吸引・排痰法 : 正しくうまく安全に
著作者等 道又 元裕
書名ヨミ キカン キュウイン ハイタンホウ : タダシク ウマク アンゼン ニ
シリーズ名 ナースビギンズ
出版元 南江堂
刊行年月 2012.4
ページ数 117p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-524-26414-8
NCID BB0907195X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22090248
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想