「ひとりではいられない」症候群 : 愛と孤独と依存症をめぐるエッセイ

カトリーヌ・オディベール 著 ; 平野暁人 訳

酒・タバコ・ドラッグ。携帯・ネット・ゲーム、そして、セックス-絶対的な孤独感から自分を守るために、あらゆるものへの依存を余儀なくされる現代人の病理を豊富な臨床事例から解読し、その処方箋を提示する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「ひとりではいられない」症候群(はじまりの孤独
  • 孤独を感じるって病的なこと? ほか)
  • 第2章 孤独のトラウマ(心に打ち込まれる「孤独」という楔
  • 心の苦しみ ほか)
  • 第3章 「ひとりではいられない症候群」の臨床現場(自己が消滅するという不安
  • 身体現象‐身体言語に訴え出る症状たち ほか)
  • 第4章 依存関係-愛が薬から毒へと変わるとき(薬物なき依存症
  • 愛と依存関係 ほか)
  • 第5章 依存症-孤独感を晴らしてくれるモノ(依存症を理解するきっかけとなった、臨床現象での出会い
  • 性行為依存症 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「ひとりではいられない」症候群 : 愛と孤独と依存症をめぐるエッセイ
著作者等 Audibert, Catherine
平野 暁人
オディベール カトリーヌ
書名ヨミ ヒトリ デワ イラレナイ ショウコウグン : アイ ト コドク ト イゾンショウ オ メグル エッセイ
書名別名 L'INCAPACITÉ D'ÊTRE SEUL

Hitori dewa irarenai shokogun
シリーズ名 講談社選書メチエ 526
出版元 講談社
刊行年月 2012.5
ページ数 270p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-06-258529-3
NCID BB09070662
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22109344
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想