老年心理学

下仲順子 編

わが国は世界に類をみないスピードで高齢社会となり、100歳を超える高齢者の増加も注目されている。このような現状において、高齢者の心理特徴の基礎的知識を学び、理解することの必要性が高まっている。本書は高齢者の身体疾患と老年症候群、認知症や気分障害などの精神疾患、また加齢と記憶・知能・人格面などに関する最新の知見を加えて、現代社会に生きる高齢者の心理機能を幅広い視野からわかりやすく解説したテキスト・参考書である。さらに、高齢者の状態を客観的に理解するために必要な各種検査法、高齢者の介護や援助に役立つ心理療法についても詳しく紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 高齢者心理学研究の歴史
  • 高齢社会の到来
  • 高齢期の健康、身体疾患
  • 高齢期の精神疾患
  • 高齢期の感覚、知覚機能の加齢変化
  • 高齢者の記憶
  • 知能と加齢
  • 人格と加齢
  • 高齢期の適応
  • 高齢期の家族
  • 高齢期の対人関係と社会生活
  • 死と死にゆく過程
  • 高齢者を対象とした認知、知能・記憶機能の測定
  • 高齢者を対象とした人格、精神健康の測定
  • 高齢者を対象とした心理療法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 老年心理学
著作者等 下仲 順子
書名ヨミ ロウネン シンリガク
書名別名 Ronen shinrigaku
シリーズ名 現代心理学シリーズ / 今田寛, 八木昭宏 監修 14
出版元 培風館
刊行年月 2012.4
版表示 改訂版.
ページ数 204p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-563-05769-5
NCID BB0906806X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22098741
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想