モネとセザンヌ : 光と色彩に輝く印象派の画家たち

森実与子 著

淡くまばゆい光が、キャンバスを優しく包む。内なる情熱を絵筆に託した19人の画家たち。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 モネとセザンヌ("光の画家"モネの生涯
  • パリ〜アルジャントゥイユ時代
  • 連作の数々 ほか)
  • 第2部 印象派の巨匠たち(ウジェーヌ・ブーダン
  • エドゥアール・マネ
  • フレデリック・バジール ほか)
  • 第3部 ポスト印象派の鬼才たち(ポール・ゴーガン
  • フィンセント・ファン・ゴッホ
  • ジョルジュ・スーラ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 モネとセザンヌ : 光と色彩に輝く印象派の画家たち
著作者等 森 実与子
書名ヨミ モネ ト セザンヌ : ヒカリ ト シキサイ ニ カガヤク インショウハ ノ ガカタチ
シリーズ名 ビジュアル選書
出版元 新人物往来社
刊行年月 2012.2
ページ数 143p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-404-04162-3
NCID BB0902665X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22062154
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想