密度汎関数法の基礎 = Fundamentals of Density Functional Theory

常田貴夫 著

本書では、量子化学の主要理論となっている密度汎関数法の基礎を量子化学的視点から概観し、密度汎関数法が化学の分野で何を目指しているのかを、量子化学計算を行なう際に密度汎関数法に求められる要件を説明することで明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 量子化学
  • 第2章 ハートリー・フォック法
  • 第3章 電子相関
  • 第4章 コーン・シャム法
  • 第5章 交換・相関汎関数
  • 第6章 汎関数に対する補正
  • 第7章 軌道エネルギー
  • 付録A 基礎物理条件

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 密度汎関数法の基礎 = Fundamentals of Density Functional Theory
著作者等 常田 貴夫
書名ヨミ ミツド ハンカンスウホウ ノ キソ
書名別名 Fundamentals of Density Functional Theory
出版元 講談社
刊行年月 2012.4
版表示 第3刷
ページ数 236p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-06-153280-9
NCID BB08992536
BB16181856
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22087155
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想