アーサー王伝説 : 7つの絵物語

ロザリンド・カーヴェン 著 ; 山本史郎 訳

アーサー王、グウィネヴィア妃、マーリン、円卓の騎士たちが登場、宮廷風恋愛、騎士の冒険、エロティックなユーモアと魔法の世界が、豊かに織りなされている。後半の解説には、それぞれの物語の起源と変遷についての興味深い情報が満載。アーサー・ラッカムをはじめとする有名画家の最上の挿絵がちりばめられている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 アーサー王の誕生
  • 第2章 マーリンの篭絡
  • 第3章 いかにキルフフはオルウェンを妻にしたのか
  • 第4章 サー・ガウェインと緑の騎士
  • 第5章 トリストラムとイゾルデ
  • 第6章 ランスロットを愛したエレイン
  • 第7章 黄金時代の終焉

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アーサー王伝説 : 7つの絵物語
著作者等 Kerven, Rosalind
山本 史郎
カーヴェン ロザリンド
書名ヨミ アーサー オウ デンセツ : 7ツ ノ エモノガタリ
書名別名 Arthurian legends
出版元 原書房
刊行年月 2012.3
ページ数 288, 7p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-562-04786-4
NCID BB08989101
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22071062
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想