中国少数民族の文化と教育

崔淑芬 著

広大な国土に56の民族が共存し、複雑な文化伝達・歴史過程を経てきた中国。本書は、「多元化民族の文化・教育の特徴」をメイン・テーマに、文化的にも言語文字的にも顕著な民族化を示している東北・西北・西南三大地域の少数民族を数年間にわたり現地調査した実践研究の成果である。各種面談、授業参観、資料蒐集などを通じて、少数民族が置かれている状況とマイノリティ権利保障の実態に焦点を当て、各々の民族の歴史的経緯を踏まえたうえで、今日に至る多民族の教育および文化構築の実態、民族教育の抱えている問題、また、少数民族教育政策が民族教育に与える影響を分析し、民族文化と教育の実情を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 少数民族をめぐって
  • 第2章 東北地域における少数民族の文化と教育(朝鮮族
  • モンゴル族)
  • 第3章 西北地域における少数民族の文化と教育(寧夏回族自治区
  • 新疆トルコ系諸民族の文化と教育)
  • 第4章 西南地域における少数民族の文化と教育(雲南の少数民族の多文化と教育
  • チベット族の民族文化と教育)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国少数民族の文化と教育
著作者等 崔 淑芬
書名ヨミ チュウゴク ショウスウ ミンゾク ノ ブンカ ト キョウイク
書名別名 Chugoku shosu minzoku no bunka to kyoiku
出版元 中国書店
刊行年月 2012.3
ページ数 251,3p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-903316-26-0
NCID BB08986861
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22092212
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想