法的強制と人格性

ギュンター・ヤコブス 著 ; 川口浩一, 飯島暢 訳

[目次]

  • 概観
  • 1 法的強制の概念
  • 2 緊急権
  • 3 異議・強制としての刑罰
  • 4 処分
  • 5 要約
  • 付録 管轄の段階-行為義務および受忍義務の成立とウエイトに関する考察

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 法的強制と人格性
著作者等 Jakobs, Günther
川口 浩一
飯島 暢
Jakobs G¨unther
ヤコブス ギュンター
書名ヨミ ホウテキ キョウセイ ト ジンカクセイ
書名別名 Rechtszwang und Personalität
出版元 関西大学出版部
刊行年月 2012.3
ページ数 94p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-87354-545-5
NCID BB08979855
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22111237
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想