イラン人は面白すぎる!

エマミ・シュン・サラミ 著

日本で暮らすイラン人としていつも悲しく思うのは、イスラムに対する日本人の過剰な拒絶反応だ。過激な反政府デモや核開発疑惑などから、イランといえば「危険なテロリスト国家」というイメージが染みついてしまっている。でも、イラン人はみんな日本が大好き。そんな「片想い」を少しでも「両想い」に近づけたい、本書はそんなキューピッド的発想から生まれた。陽気なイラン人たちが織りなす数々の珍エピソードを通して、本当のイスラム文化を知っていただけるはずだ。メディアは教えてくれない、驚きのイスラム・スタンダード。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 陽気なイスラム教
  • 第2章 豚肉とラマダン
  • 第3章 すべてはバザールと食卓にある
  • 第4章 中東の恋愛不毛地帯
  • 第5章 イランの罪と罰
  • 第6章 学校という名の階層社会
  • 第7章 アラブの中のイラン

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イラン人は面白すぎる!
著作者等 Sarami, Emami Shun
Emami Shun Sarami
サラミ エマミ・シュン
書名ヨミ イランジン ワ オモシロスギル
書名別名 Iranjin wa omoshirosugiru
シリーズ名 光文社新書 577
出版元 光文社
刊行年月 2012.4
ページ数 241p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-334-03680-5
NCID BB08976562
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22091142
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想