プロ野球復興史 : マッカーサーから長嶋4三振まで

山室寛之 著

第二次世界大戦という戦乱を乗り越え、プロ野球の復興はGHQが乗り込んでくるのとほぼ同時に始まった。食糧や宿にも事欠くなかでの連戦。二リーグ制移行をめぐって繰り広げられる、球団の離合集散と果てなき選手引き抜き合戦。そして時代は川上、大下、杉下、金田から中西、豊田、稲尾ら"野武士"たちを経て、村山、長嶋、王などスター選手が大活躍する一大黄金期を迎えた-。新資料と新証言による、日本野球史の決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 飢餓の焦土-昭和二〇〜二三年(疲労困憊の国民に野球を
  • 魔法使って大リーグを甲子園へ
  • 戦後一年、早くも公式戦
  • 甲子園に春が来た!存分に打て)
  • 2 混沌と熱狂-昭和二三〜二四年(生まれては消えるプロ球団
  • ホームラン時代到来
  • 球団増やし、将来は二リーグを
  • プロ野球界は疑心暗鬼)
  • 3 分裂と不信-昭和24〜25年(時の勢い、まさかの二リーグ
  • 「目には目」の両リーグ
  • 無政府状態続くプロ球界
  • 社会一般の信用を失墜)
  • 4 怨念・再編-昭和二五〜三三年(球界揺るがす除名脱退騒ぎ
  • メジャー来日で異次元体験
  • 巨人、西鉄を倒した魂の二二四八球
  • 長嶋入団と二リーグの令名)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 プロ野球復興史 : マッカーサーから長嶋4三振まで
著作者等 山室 寛之
書名ヨミ プロヤキュウ フッコウシ : マッカーサー カラ ナガシマ ヨンサンシン マデ
書名別名 Puroyakyu fukkoshi
シリーズ名 中公新書 2160
出版元 中央公論新社
刊行年月 2012.4
ページ数 226p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-102160-1
NCID BB0897270X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22132469
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想