財務省支配の裏側 : 政官20年戦争と消費増税

中野雅至 著

政権交代で「財務省の敵」自民党の族議員が退場し、民主党は政治主導に、あえなく失敗。そのスキを突いて凋落の一途をたどっていた財務省が、再び「盟主」の座に-。しかし、本当はこれほど単純な図式ではない。政治と官僚組織との「20年戦争」の帰結なのだ。元キャリア官僚が、最強官庁の実態を実例を挙げて徹底解説。大阪維新の会など、今後の政治・行政の行方も予測する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 財務省支配論の今昔
  • 第2章 自民党末期の政官関係
  • 第3章 民主党政権でなぜ財務省は復活できたのか?
  • 第4章 野田政権下で進む財務省支配の実態
  • 第5章 「主導」から「支配」、そして「亡国の財務省」の時代へ
  • 第6章 政官共倒れの後にくる政治カオスと国家破産

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 財務省支配の裏側 : 政官20年戦争と消費増税
著作者等 中野 雅至
書名ヨミ ザイムショウ シハイ ノ ウラガワ : セイカン ニジュウネン センソウ ト ショウヒ ゾウゼイ
シリーズ名 朝日新書 344
出版元 朝日新聞
刊行年月 2012.4
ページ数 242p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-02-273444-0
NCID BB08963469
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22090174
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想