検閲・メディア・文学 = CENSORSHIP,MEDIA,AND LITERARY CULTURE IN JAPAN : 江戸から戦後まで

鈴木登美, 十重田裕一, 堀ひかり, 宗像和重 編

「検閲」と表現をめぐる国際的研究。いつ、なぜ、どんな法規や制度がつくられ、どんなメディアやジャンルが対象となったか。規制はどのように受け入れられ、抵抗され、記憶され、忘却されてきたか。文学・文化テクストの生成・受容空間における検閲の作用を、日本語・英語によるバイリンガル出版で多角的に探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 検閲と検閲研究の射程
  • 第1部 江戸から明治・大正・昭和前期にかけての出版文化と検閲(解説 抑圧と抵抗の諸相
  • 江戸歌舞伎の検閲 ほか)
  • 第2部 戦前・戦中から占領期・戦後にかけての文学と検閲(解説 内務省とGHQ/SCAPの検閲と文学-一九二〇‐四〇年代日本のメディア規制と表現の葛藤
  • 事象としての検閲と幻想としての読書-谷崎潤一郎をめぐって ほか)
  • 第3部 戦中から占領期にかけての大衆メディアと検閲(解説 大衆メディア検閲研究-メディア特殊性そして間テクスト性
  • 映画検閲と天皇イメージ-『日本ニュース』における昭和天皇の例を中心に ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 検閲・メディア・文学 = CENSORSHIP,MEDIA,AND LITERARY CULTURE IN JAPAN : 江戸から戦後まで
著作者等 十重田 裕一
堀 ひかり
宗像 和重
鈴木 登美
書名ヨミ ケンエツ メディア ブンガク : エド カラ センゴ マデ
書名別名 CENSORSHIP,MEDIA,AND LITERARY CULTURE IN JAPAN
出版元 新曜社
刊行年月 2012.3
ページ数 191,191p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7885-1284-9
NCID BB08949457
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22086679
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想