民衆史の遺産  第1巻

谷川健一, 大和岩雄 責任編集

かつて日本の山野に存在した漂泊民は民族の始原に遡って、深層の歴史と深く関わる人々である。定住民とは異なる山の漂泊民の生活習俗や伝承から得られた文化遺産を探求し、日本の民俗学のもうひとつの出発点ともいえるその文化の復権を願う。いま「日本」を問いなおす。忘れられた民衆の記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 サンカ(山窩物語
  • サンカ(山窩)考
  • サンカの終焉 ほか)
  • 2 マタギ(秋田マタギ資料
  • 南会津北魚沼地方に於ける熊狩雑記)
  • 3 木地屋(史料としての伝説
  • 漂泊の山民-木地屋の世界)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 民衆史の遺産
著作者等 大和 岩雄
谷川 健一
書名ヨミ ミンシュウシ ノ イサン
書名別名 山の漂泊民 : サンカ・マタギ・木地屋

Minshushi no isan
巻冊次 第1巻
出版元 大和書房
刊行年月 2012.4
ページ数 653p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-479-86101-0
NCID BB08947564
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22085942
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想