政治的アイデンティティの人類学 = Anthropology of Political Identity : 21世紀の権力変容と民主化にむけて

太田好信 編著

世界各地で主張され始めている「先住民」アイデンティティは、リベラリズムの障害となるのだろうか?No!政治的アイデンティティという新しい概念は、アイデンティティと政治を再節合し、アイデンティティの持つ力を再考させる。それは、21世紀-ポスト・グローバル化時代に、これまで排除されてきた人々を政治参加へと導き、民主化を推し進める力を秘めているのである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 二一世紀における政治的アイデンティティの概念化
  • 第1部 政治的アイデンティティの系譜(政治的アイデンティティとは何か?-パワーの視点からアイデンティティを分析する批判理論に向けて
  • キベラ・レッスン-ケニアにおける土着性とヌビのアイデンティティ
  • 国家のなかで民族を生きる-二〇〇七年ケニア総選挙後の牧畜社会におけるアイデンティティの出現と消滅)
  • 第2部 文化的アイデンティティと政治的アイデンティティの差異(博物館と政治的アイデンティティ-北海道の地方博物館を例に
  • ジェンダー・エスニシティ・宗教との交渉-北米アジア系女性の複合的アイデンティティ)
  • 第3部 先住民という政治的アイデンティティの行方(国際法から「先住の民、先住民」への呼びかけ
  • カラハリ先住民の静かな戦い-南部アフリカの先住民運動と政治的アイデンティティ
  • ナシオン・プレペチャの試み-メキシコ・ミチョアカン州における先住民地域自治の模索と挫折)
  • 第4部 政治的アイデンティティの外縁(ジェノサイドと排除-内戦後のルワンダと国際社会
  • 国家と民族に背いて-アイデンティティの生き苦しさ、韓国を去りゆく人びと)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 政治的アイデンティティの人類学 = Anthropology of Political Identity : 21世紀の権力変容と民主化にむけて
著作者等 内藤 直樹
出利葉 浩司
太田 好信
太田 心平
小林 致広
慶田 勝彦
武内 進一
池谷 和信
清水 昭俊
黒木 雅子
書名ヨミ セイジテキ アイデンティティ ノ ジンルイガク : ニジュウイッセイキ ノ ケンリョク ヘンヨウ ト ミンシュカ ニ ムケテ
書名別名 Anthropology of Political Identity

Seijiteki aidentiti no jinruigaku
出版元 昭和堂
刊行年月 2012.3
ページ数 340,10p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8122-1166-3
NCID BB08896907
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22093822
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想