質的研究の基礎 : グラウンデッド・セオリー開発の技法と手順

ジュリエット・コービン, アンセルム・ストラウス 著 ; 操華子, 森岡崇 訳

[目次]

  • 1章 はじめに
  • 2章 研究を行ううえでの検討事項
  • 3章 分析へのプレリュード
  • 4章 質的データ分析の戦略
  • 5章 文脈、プロセス、理論的統合への導入
  • 6章 メモとダイアグラム
  • 7章 理論的サンプリング
  • 8章 概念開発のためのデータ分析
  • 9章 分析の精緻化
  • 10章 文脈に基づくデータ分析
  • 11章 分析へのプロセスの取り込み
  • 12章 カテゴリーの統合
  • 13章 学位論文とモノグラフの執筆、研究発表
  • 14章 評価のための規準
  • 15章 質問と答え

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 質的研究の基礎 : グラウンデッド・セオリー開発の技法と手順
著作者等 Corbin, Juliet M
Strauss, Anselm L
操 華子
森岡 崇
Corbin Juliet
Strauss Anselm
ストラウス アンセルム
コービン ジュリエット
書名ヨミ シツテキ ケンキュウ ノ キソ : グラウンデッド セオリー カイハツ ノ ギホウ ト テジュン
書名別名 Basics of Qualitative Research
出版元 医学書院
刊行年月 2012.4
版表示 第3版.
ページ数 524p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-260-01201-0
NCID BB08867920
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22088408
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想