食糧危機にどう備えるか : 求められる日本農業の大転換

柴田明夫 著

欧米化する新興国の食生活、毎年どこかで起こる天候不順、2050年に100億人に近づく世界人口…。思ったように食糧が輸入できなくなる時代はもうそこまで来ている。いまこそ知恵を結集し、生産拡大を前提にした農業に切り替えるべきだ。近い将来に起こる「食糧危機」にどう備えるか。これが本書のテーマである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 食糧争奪第2幕
  • 第2章 新興国の飽くなき爆食・高級志向
  • 第3章 環境リスクを真剣に考える時代に
  • 第4章 食糧危機が日本を襲うXデー
  • 第5章 「不足」を前提にした農業に切り換える
  • 第6章 貿易自由化をテコに海外で稼ぐ
  • 第7章 食料・農業・農村問題をあわせて解決せよ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 食糧危機にどう備えるか : 求められる日本農業の大転換
著作者等 柴田 明夫
書名ヨミ ショクリョウ キキ ニ ドウ ソナエルカ : モトメラレル ニホン ノウギョウ ノ ダイテンカン
出版元 日本経済新聞出版社
刊行年月 2012.3
ページ数 215p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-532-35511-1
NCID BB08865980
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22081859
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想