好きになる生化学 : 生体内で進み続ける化学反応

田中越郎 著

化学の基礎知識の復習から始まって、糖や脂質、蛋白質の構造や代謝のポイントをつかみ、分子生物学や遺伝子工学も少しはわかる。決定版生化学の入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 生化学への橋渡し
  • 第2章 細胞を構成する化学物質
  • 第3章 代謝生化学1 ATPを作る
  • 第4章 代謝生化学2 ATP以外のものを作る
  • 第5章 遺伝
  • 第6章 酵素
  • 第7章 生体の生化学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 好きになる生化学 : 生体内で進み続ける化学反応
著作者等 田中 越郎
講談社サイエンティフィク
書名ヨミ スキ ニ ナル セイカガク : セイタイナイ デ ススミツズケル カガク ハンノウ
シリーズ名 好きになるシリーズ
出版元 講談社
刊行年月 2012.3
ページ数 167p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-06-154157-3
NCID BB08865109
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22078126
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想