学士課程教育の質保証へむけて : 学生調査と初年次教育からみえてきたもの

山田礼子 著

教育の質保証は今日の高等教育最大の課題だ。だが、現代社会が要求する、保証されるべき教育の質とは何か、また教育の成果としての学生の質向上は、具体的にどう測られるのか-これらの問題意識のもと展開・考察される三つの問題群、すなわち、いま世界の高等教育が共通して追究する普遍的な技能、学生の成長の測定手法開発、初年次から学士課程を貫通する教育のあり方等、現代大学教育の焦点的課題に肉迫した本書は、まさに関係者必読の研究である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 大学教育の質保証にむけて
  • 第1部 高等教育の質保証の動向と評価(世界の高等教育政策と質保証
  • 学習成果測定方法の考察
  • 学生調査による大学教育の成果測定
  • 学生の情緒的側面の充実と教育成果
  • 大規模継続型学生調査の可能性
  • 教育の質保証とIR-学生調査の活用)
  • 第2部 学士課程教育の保証-日米比較(『学士課程教育』が提起する課題とは
  • 大学における初年次教育の展開-米国と日本
  • 初年次教育のための組織体制づくり
  • 初年次教育の展開と課題
  • 大学から見た高校との接続
  • 米国の高等教育におけるアーティキュレーション-カリフォルニア州のアーティキュレーション・システム)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 学士課程教育の質保証へむけて : 学生調査と初年次教育からみえてきたもの
著作者等 山田 礼子
書名ヨミ ガクシ カテイ キョウイク ノ シツ ホショウ エ ムケテ : ガクセイ チョウサ ト ショネンジ キョウイク カラ ミエテキタ モノ
書名別名 Gakushi katei kyoiku no shitsu hosho e mukete
出版元 東信堂
刊行年月 2012.3
ページ数 273p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7989-0112-1
NCID BB08863282
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22076275
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想