進化と感情から解き明かす社会心理学 = Social Psychology from the Perspectives of Emotion and Evolution

北村英哉, 大坪庸介 著

「進化」と「感情」を切り口にした社会心理学の入門テキスト。人間の感情は、何のために進化したのか。そして、感情は人間の社会的行動にどのような影響を与えるのか。進化論のレンズを通して社会的行動をとらえ直す、新しい知的興奮。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 なぜ進化と感情なのか?
  • 第1章 適応行動を支える意識できない心の働き
  • 第2章 適応としての感情
  • 第3章 特別な他者としての家族
  • 第4章 恋愛と対人魅力
  • 第5章 協力的な人間関係
  • 第6章 集団過程と自己過程
  • 第7章 集団への適応と社会的認知
  • 終章 本書で伝えたかったこと

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 進化と感情から解き明かす社会心理学 = Social Psychology from the Perspectives of Emotion and Evolution
著作者等 北村 英哉
大坪 庸介
書名ヨミ シンカ ト カンジョウ カラ トキアカス シャカイ シンリガク
書名別名 Social Psychology from the Perspectives of Emotion and Evolution
シリーズ名 Specialized
有斐閣アルマ
出版元 有斐閣
刊行年月 2012.4
ページ数 267p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-641-12466-0
NCID BB08851647
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22087523
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想