『源氏物語』の表現技法 : 表現・語り・引用

早乙女利光 著

[目次]

  • 『源氏物語』の表現・語り・引用-教材論への視座
  • 1 『源氏物語』の表現(桐壼の表現構造-他者によって規定される光源氏
  • 花宴巻の方法-桜花宴と藤花宴 ほか)
  • 2 『源氏物語』の語り(末摘花巻の方法-語りの構成意識
  • 賢木巻の語りと表現-表層と深層の二重構成)
  • 3 『源氏物語』の引用(桐壼巻「いとかく思う給へましかば」の一解釈-『漢書』元后伝第六十八司馬良〓(てい)伝の影響
  • 若紫巻における引用表現について ほか)
  • 4 教材の表現に関する研究(古典作品の教材化-作品の表現をてがかりに
  • 『源氏物語』桐壼巻「いとまばゆき人の御おぼえなり」の解釈 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 『源氏物語』の表現技法 : 表現・語り・引用
著作者等 早乙女 利光
書名ヨミ ゲンジ モノガタリ ノ ヒョウゲン ギホウ : ヒョウゲン カタリ インヨウ
書名別名 Genji monogatari no hyogen giho
シリーズ名 源氏物語
出版元 武蔵野書院
刊行年月 2012.2
ページ数 311p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8386-0258-2
NCID BB0884349X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22071065
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想