知識の創造・普及・活用 : 学習社会のナレッジ・マネジメント

OECD教育研究革新センター 編著 ; 立田慶裕 監訳

本書では、工学や情報通信技術、医療や教育の分野(セクター)における知識の創造や普及、活用のプロセスを具体的に分析し比較検討する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 学習社会のナレッジ・マネジメント(学習経済における教育の役割を理解する
  • 各セクターにおける知識の生産、普及、活用
  • 教育セクターへの教訓:学習システムの創造
  • 新たな研究テーマ)
  • 第2部 知識の創造・普及・活用の事例(ナレッジ・マネジメントに関する専門家の見解
  • 知識とイノベーションのシステム
  • 学習経済:医療システムと教育システムの知識ベースのためのいくつかの示唆
  • 経済発展における産業政策、能力ブロック、科学の役割:産業政策の制度理論
  • 産業のイノベーションと知識の創造と普及:産学連携の省察 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 知識の創造・普及・活用 : 学習社会のナレッジ・マネジメント
著作者等 Centre for Educational Research and Innovation
今西 幸藏
吉田 敦也
山本 眞一
岩崎 久美子
市原 光匡
新谷 龍太朗
有本 昌弘
福本 徹
立田 慶裕
米川 英樹
経済協力開発機構教育研究革新センター
織田 泰幸
野村 和
青山 貴子
CERI
教育研究革新センター
OECD教育研究革新センター
書名ヨミ チシキ ノ ソウゾウ フキュウ カツヨウ : ガクシュウ シャカイ ノ ナレッジ マネジメント
書名別名 Knowledge management in the learning society
出版元 明石書店
刊行年月 2012.3
ページ数 505p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7503-3563-6
NCID BB08833678
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22079925
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
20世紀末のフランスにおける情報、コンピュータ化、医療行為 ジャン・ドゥ・カーバスドゥーエ, 吉田敦也
ヘルスケアの知識パラダイムの変化:アメリカにおける進歩的経験の意義 ジェフリー・C. バウアー, 今西幸蔵
ヨーロッパにおける高等教育研究 モーリス・コーガン, 福本徹
学習社会のナレッジ・マネジメント 立田 慶裕
学習経済:医療システムと教育システムの知識ベースのためのいくつかの示唆 ベンクト=オーシェ・ランドバル, 織田泰幸
専門的知識にみる知識の生産、普及、活用:教師と医師の比較分析 デヴィッド・H. ハーグリーブズ, 有本昌弘
教育セクターにおける知識の生産と活用:事例と考察 マーティン・カーノイ, 野村和
産業のイノベーションと知識の創造と普及:産学連携の省察 ハンス・G. シュエッツ, 新谷龍太朗, 米川英樹
知識とイノベーションのシステム リチャード・R. ネルソン, 山本眞一
知識の創造・普及・活用の事例 ナレッジ・マネジメントに関する専門家の見解 ジャン=ミッシェル・ソーソワ, 青山貴子
知識基盤を特徴づける指標:利用可能な指標と欠落している指標 ドミニク・フォーレイ, 岩崎久美子
経済発展における産業政策、能力ブロック、科学の役割:産業政策の制度理論 グンナー・エリアソン, 市原光匡
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想