他力本願のすすめ

水月昭道 著

人生に失敗や挫折はつきもの。でも、著者は、むしろ失敗することによって人生の扉が開いてきた、と語ります。失敗することで、見えてくる景色がある。分かる気持ちがある。それが次に生きてくる。失敗さえも、天から与えられたご縁-。そんなふうに、見方を少し変えてみるだけで心の荷物は降ろせるのです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 なぜ親鸞は「他力本願」に希望を見出したのか(逆転の発想を示した親鸞
  • 「自力」が大好きだった私 ほか)
  • 第2章 「できない」苦しさを、親鸞ならどう捉えるか(「できない」から「できる」という不思議
  • 自分でも止められない! ほか)
  • 第3章 よくないことが起こったら、親鸞ならどう考えるか(願いが叶わなくとも、「悪くない」?
  • 「なりたい自分」になれなかったら ほか)
  • 第4章 親鸞、現代人の拝み方にモノ申す(お願いごとはキリがない
  • 仏様が私たちの欲を刺激している? ほか)
  • 第5章 親鸞流 気持ちの整え方(見えないチカラを感じ取れるか
  • 「すべては必要なご縁」と思えるか ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 他力本願のすすめ
著作者等 水月 昭道
書名ヨミ タリキ ホンガン ノ ススメ
シリーズ名 Asahi Shinsho 342
朝日新書 342
出版元 朝日新聞
刊行年月 2012.3
ページ数 214p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-02-273442-6
NCID BB08824393
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22073840
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想