フェーズフィールド法 : 数値シミュレーションによる材料組織設計

高木知弘, 山中晃徳 共著

[目次]

  • 第1部 基本モデル(フェーズフィールド法とは?
  • 基本モデルとモデル化の流れ
  • 界面異方性のモデル化と平衡形)
  • 第2部 凝固(純物質の凝固とデンドライト
  • 2元合金の凝固とデンドライト)
  • 第3部 固相変態(拡散型固相変態
  • フェーズフィールド微視的弾性論
  • マルテンサイト変態)
  • 第4部 マルチフェーズフィールド法(マルチフェーズフィールドモデルと粒成長
  • 拡散場を伴うマルチフェーズフィールドモデル)
  • 第5部 応用モデル(KWCモデルとその応用
  • フェーズフィールド・クリスタル法)
  • 付録

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フェーズフィールド法 : 数値シミュレーションによる材料組織設計
著作者等 山中 晃徳
高木 知弘
書名ヨミ フェーズ フィールドホウ : スウチ シミュレーション ニ ヨル ザイリョウ ソシキ セッケイ
書名別名 Fezu firudoho
出版元 養賢堂
刊行年月 2012.3
ページ数 205p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8425-0492-6
NCID BB08803622
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22113442
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想