動員の革命 : ソーシャルメディアは何を変えたのか

津田大介 著

あなたは、この革命を体感しているか?ソーシャルメディアはかつてない「動員」の力を発揮している。「アラブの春」、震災復興からビジネス、報道の世界まで、インターネットの枠を越えて現実社会を動かすエンジンとなっている。ソーシャルメディアでジャーナリズムの可能性を模索してきた著者が「情報」の未来を語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ソーシャルメディア×革命-「アラブの春」を起こした真の力とは
  • 第1章対話編 モーリー・ロバートソン×津田大介-ソーシャルメディアで世界は変わったか
  • 第2章 ソーシャルメディア×情報発信-ムーブメントを起こすために必要なこと
  • 第2章対話編 宇川直宏×津田大介-ソーシャルメディア時代のスーパースターとは
  • 第3章 ソーシャルメディア×震災-東北復興のためにできること
  • 第4章 ソーシャルメディア×未来-新しいマネタイズの方法とは?
  • 第4章対話編 家入一真×津田大介-ソーシャルメディアの力でマネタイズする
  • 特別鼎談 中沢新一×いとうせいこう×津田大介-「動員」で世の中を変えていこう

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 動員の革命 : ソーシャルメディアは何を変えたのか
著作者等 津田 大介
書名ヨミ ドウイン ノ カクメイ : ソーシャル メディア ワ ナニ オ カエタ ノカ
書名別名 Doin no kakumei
シリーズ名 中公新書ラクレ 415
出版元 中央公論新社
刊行年月 2012.4
ページ数 262p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-150415-9
NCID BB08801310
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22132470
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想