揺るぎなき信念 : イギリス・ロマン主義論集

新見肇子, 鈴木雅之 共編著

詩、小説、演劇を縦糸に、政治的・美学的・宗教的言説を横糸に、本書に収められた論文は、それぞれの境界を越えて交流し共振する。ロマン主義時代の文学的・文化的事象をさまざまな観点から照射し、多面性と奥行きを浮き彫りにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 女性作家の諸相(シャーロット・スミスの手紙を読む-詩作と交渉の記録
  • 「共感の疼き」-女性詩人たちとそれぞれの奴隷貿易廃止運動 ほか)
  • 第2部 美術・自然・テクスト(The Enlightenment and the Literary and Artistic Reception of the Plastic Arts
  • 『ユドルフォの謎』とピクチャレスクの主体-18世紀の風景美学とゴシック小説の空間表象 ほか)
  • 第3部 ロマン主義の拡がり(Centaur Poetics:Interrupted Forms in Thomas Hood's Lost Classic
  • Village Politics:Imagining the Lowlands in John Gibson Lockhart's Adam Blair ほか)
  • 第4部 時代の目撃者ウィリアム・ブレイク("Visionary Forms Dramatic" in Blake and Baillie
  • "Nourishd with milk ye serpents":Blake,Infant Nursing,and Family Bonds ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 揺るぎなき信念 : イギリス・ロマン主義論集
著作者等 新見 肇子
鈴木 雅之
書名ヨミ ユルギナキ シンネン : イギリス ロマン シュギ ロンシュウ
出版元 彩流社
刊行年月 2012.3
ページ数 466p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7791-1775-6
NCID BB08799172
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22079893
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想