夏目漱石の時間の創出

野網摩利子 著

[目次]

  • 文学の創出を求めて
  • 第1部 書ならびに画に記憶をもたせる(時間の産出-『それから』の論理
  • 棄却した問題の回帰-『それから』と北欧神話
  • 『道草』という文字の再認-生の過程をつなぎなおすためか
  • 新しい文字を書くまで-『道草』の胎動・誕生)
  • 第2部 思想の記憶(古い声からの呼びかけ-『門』に集まる古典
  • 禅・口承文芸からの刺激-『門』に潜む文字と声
  • 再帰する浄土教-『彼岸過迄』の思想解析
  • 記憶へ届ける言葉-『彼岸過迄』の生成
  • 浄土真宗と日蓮宗とのあいだの『心』の振幅
  • 記憶と書く行為-『心』のコントラスト)
  • 時間のダイナミズム

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 夏目漱石の時間の創出
著作者等 野網 摩利子
書名ヨミ ナツメ ソウセキ ノ ジカン ノ ソウシュツ
書名別名 Natsume soseki no jikan no soshutsu
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2012.3
ページ数 331, 25p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-13-086042-0
NCID BB08798475
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22112205
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想