小説的思考のススメ : 「気になる部分」だらけの日本文学

阿部公彦 著

気になる部分に注目すれば、作品の仕掛けが見えてくる。小説に独特の"頭の働き"を鍛える入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに 小説には読み方がある
  • 1 「一字一句」を読む
  • 2 「女の言葉」に耳をすます
  • 3 「私」の裏を見る
  • 4 「小説がわかる」ということ
  • おわりに 日本の小説は宝の山

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小説的思考のススメ : 「気になる部分」だらけの日本文学
著作者等 阿部 公彦
書名ヨミ ショウセツテキ シコウ ノ ススメ : キニナル ブブン ダラケ ノ ニホン ブンガク
書名別名 Shosetsuteki shiko no susume
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2012.3
ページ数 220p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-13-083058-4
NCID BB08795852
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22109643
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想