仕事の社会学 = Sociology of Work : 変貌する働き方

佐藤博樹, 佐藤厚 編

仕事に従事する人々の多様な働き方と、それをとりまく社会制度・しくみを分析した、わかりやすくバランスよい、産業・労働社会学の基本テキストの改訂版。基本概念の解説、内外の先行研究の紹介、国際比較の視点の重視という初版のコンセプトはそのままに、全体的にデータや記述をアップデートし、「雇われない働き方」の章を新設した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 雇用・処遇システム-国際比較と将来展望
  • 能力開発とキャリア-これからのキャリア形成
  • 技術革新と仕事・職場の変化-テイラリズムからテレワークまで
  • 性別職域分離-仕事の中の男性と女性
  • 失業と転職-セーフティネットと労働力の需給調整サービス
  • ライフスタイルと就業意識-「会社人間」の成立と変容
  • 学校から職場へ-風化する「就社」社会
  • 生活時間配分-生活と仕事の調和を求めて
  • 非典型雇用-多様化する働き方
  • 仕事からの引退過程-高齢期のライフスタイル
  • 企業と労働組合-労使関係と労使コミュニケーション
  • 雇われない働き方-個人請負やフランチャイズオーナー

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 仕事の社会学 = Sociology of Work : 変貌する働き方
著作者等 佐藤 博樹
佐藤 厚
書名ヨミ シゴト ノ シャカイガク : ヘンボウスル ハタラキカタ
書名別名 Sociology of Work
シリーズ名 有斐閣ブックス 682
出版元 有斐閣
刊行年月 2012.3
版表示 改訂版.
ページ数 240p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-641-18403-9
NCID BB08766606
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22078415
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想