検証「大震災」

毎日新聞「震災検証」取材班 著

あの日、あの時、何が起こっていたのか。2011年度日本ジャーナリスト会議(JCJ)賞受賞、総力取材による震災報道決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 原発事故-地震発生直後の2日間の闘い
  • 被災地の1日-何が人々の生死を分けたのか
  • 自衛隊と米軍-被災地支援と原発事故処理、40日の苦闘
  • 計画停電-暮らしと経済を混乱の渦へ
  • 大津波-教訓が生かされなかった理由
  • 原発からの退避-政府方針と住民の狭間で
  • フクシマ後の世界-「原発推進」と「脱原発」の二大潮流へ
  • 原発事故処理-現場で何が起こっていたのか
  • 学校防災-小中学生の命を救った瞬時の判断
  • 首相の証言-日本のリーダーは何を考え、どう行動したのか
  • 中央官庁-被災者支援はどのように進んだか
  • 食品汚染-誰が食の安全に責任を負うのか
  • トモダチ作戦-米政府・米軍が目指したもの

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 検証「大震災」
著作者等 毎日新聞「震災検証」取材班
毎日新聞社
書名ヨミ ケンショウ ダイシンサイ : ツタエナケレバナラナイ コト
書名別名 伝えなければならないこと

Kensho daishinsai
出版元 毎日新聞社
刊行年月 2012.2
ページ数 269p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-620-32113-4
NCID BB0875943X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22063374
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想