興奮する匂い食欲をそそる匂い : 遺伝子が解き明かす匂いの最前線

新村芳人 著

香水に「臭い」成分が入っていたり、麝香を化学的に作りだせたり、アーモンドの香りなのに「毒」だったり…、匂いはとっても複雑怪奇。そんな匂いの謎を遺伝子の力で解き明かす。太古の生物は匂えたのか?興奮する匂いは?味と匂いの関係は?…など匂いの不思議に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 匂いと嗅覚
  • 第2章 匂いの化学
  • 第3章 匂いを感じるしくみ
  • 第4章 ゲノム
  • 第5章 匂いの遺伝学
  • 第6章 フェロモン
  • 第7章 味覚

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 興奮する匂い食欲をそそる匂い : 遺伝子が解き明かす匂いの最前線
著作者等 新村 芳人
書名ヨミ コウフンスル ニオイ ショクヨク オ ソソル ニオイ : イデンシ ガ トキアカス ニオイ ノ サイゼンセン
シリーズ名 知りたい!サイエンス
出版元 技術評論社
刊行年月 2012.4
ページ数 303p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7741-5013-0
NCID BB08749210
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22072314
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想