国際関係論講義

山影進 著

政治・経済・文化などさまざまな要因が絡み合う国際関係の成り立ちを基礎概念から平易に解説する。東京大学教養学部での長年の講義をベースとする体形的入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 地球社会の中の国際関係
  • 第1部 地球社会の成り立ち(主権国家システム
  • 近代国際システム
  • 国際規範の変化と主権国家システムの変容
  • 地球社会の中の主権国家システム)
  • 第2部 地球社会の主体とアイデンティティ(国民共同体の形成とナショナリズム
  • 国民の利益追求
  • 国民共同体の相対比
  • 国民に括りきれない人々)
  • 第3部 地球社会の中の政治(政治分析の基礎概念
  • 外交ゲーム
  • 構造・制度とパワー
  • 柔軟性の政治)
  • 第4部 地球社会の課題(深まる一体性と高まる負荷
  • 広がる格差と強まる緊張
  • 課題に向かい合う取り組みと枠組)
  • 地球社会の将来に向けて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国際関係論講義
著作者等 山影 進
書名ヨミ コクサイ カンケイ ロン コウギ
書名別名 Kokusai kankei ron kogi
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2012.3
ページ数 300p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-13-032217-1
NCID BB08743418
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22110319
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想