地域包括ケアシステム

高橋紘士 編

概念の登場の背景からその内容、意義、地域包括ケアを構成する諸サービス、それぞれのサービスが包括的な支援として果たすべき役割と課題等、地域包括ケアシステムが体系的にわかる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1編 地域包括ケアシステムとは(地域包括ケアシステムへの道
  • 地域包括ケアのスタートと展開
  • 地域包括ケアシステムに関する国際的な研究動向)
  • 2編 地域包括ケアを創る(介護保険の10年とこれからの地域包括ケア
  • 施設機能の地域展開からのアプローチ
  • 地域包括ケアにおける在宅医療の役割
  • 訪問看護が切り開く包括的ケア
  • 地域包括ケアと地域福祉-小規模多機能拠点の意義
  • 地域包括ケアの基盤としての住まい)
  • 3編 地域包括ケア最前線(ターミナルケアと包括的支援-ホームホスピスの実践から
  • 認知症ケアで必要とされる地域包括ケア
  • 生活困窮者の包括的支援システム
  • エリアマネジメント機関としての地域包括支援センター
  • 地域包括ケアの確立を目指した介護保険事業計画を考える)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地域包括ケアシステム
著作者等 秋山 正子
高橋 紘士
書名ヨミ チイキ ホウカツ ケア システム
出版元 オーム社
刊行年月 2012.3
ページ数 252p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-274-21173-7
NCID BB08738826
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22076463
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想