ローマの慈愛 : 「キモンとペロー」の図像表現

深谷訓子 著

獄中の老父キモンを授乳によって救う孝行娘ペロー。さまざまな画家が描いたこの物語の表現類型を検討し、そこに託されたメッセージを読み解く、比較芸術学の試み。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 16世紀における主題表現の復興(古代の文学的典拠と中世の作例
  • イタリア人画家たちによる「ローマの慈愛(キモンとペロー)」
  • 「神を畏れぬ画家たち」の"キモンとペロー")
  • 第2部 17世紀前半のネーデルラントにおける「キモンとペロー」-物語受容の社会的コンテクストと図像の伝播(自然の第一の法-公共事業と「ローマの慈愛」
  • 発覚を危惧する視線-カラヴァッジョ以後の「キモンとペロー」)
  • 第3部 17世紀における作品受容と図像表現のさらなる展開(「ローマの慈愛(キモンとペロー)」受容の一側面
  • 図像表現の展開)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ローマの慈愛 : 「キモンとペロー」の図像表現
著作者等 深谷 訓子
書名ヨミ ローマ ノ ジアイ : キモン ト ペロー ノ ズゾウ ヒョウゲン
出版元 京都大学学術出版会
刊行年月 2012.2
ページ数 404p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-87698-593-7
NCID BB08731339
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22069586
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想